トップページ > スーツスタイルを彩るアクセサリー > スーツはネクタイで決まる?

スーツはネクタイで決まる?

スーツをうまく着こなすためには、シャツだけでは足りません。ネクタイをシャツに巻きつけてこそ、身なりは引き締まってくるもの。ネクタイのセンスで、どんなにスーツが良くても台無しになる場合があます。

 

スーツの着こなしの主役はネクタイと言っていいでしょう。それだけにネクタイについては、スーツとのコーディネイトが重要と言えます。

 

まず、ネクタイの基本は芯の無いものを選ぶことです。安物は使われている生地が安いため、すぐよれるので芯を使う場合が多いです。ここは4種類のネクタイがあれば大丈夫です。レギュラータイと言われるデザインで、ダーク系の小紋柄もしくはドット柄、細めのストライプ柄、無地の明るい色と暗色系です。

 

また、ネクタイの柄や形状は、スーツのモードにあわせる必要があります。伝統的な合わせ方など、ルールはありますがワイシャツのカラーやネクタイの結び方で、自分流のスタイルを楽しむレベルまで至りたいものですね。

 

さらに、ネクタイのブランドは無数にありますが、まず触ってみて感触を確かめてください。上等なタイであれば、柔らかい感触の中に使われている生地にしっかりした張りがあります。そうやって自分にあったネクタイを探してみるのも良いでしょう。