トップページ > スーツスタイルを彩るアクセサリー > スーツスタイル一層彩るアクセサリーとは?

スーツスタイル一層彩るアクセサリーとは?

スーツとシューズ、シャツにネクタイがあれば基本的にはスーツスタイルはOKです。ただ、披露宴の二次会やちょっとしたパーティーなんかの際、ちょっとした小物やアクセサリーでしゃれ込みたいと思ったことはありませんか?

 

ビジネスシーンやカジュアルではあまり見かけない、ややフォーマルだからこそ使用するアクセサリーを紹介していきます。まず、一般的なもので言えば、ネクタイピンやカフス、ポケットチーフが挙げられます。これらは、さりげなく使用することで、スーツを一層華やかなものに仕立ててくれます。

 

一般的に流行りでイタリア風の、ラフな着こなしやトラッド系のビジネススーツではネクタイピンやカフスは似合わないと思われているかもしれませんが、そんなことはありません。

 

特にボタンをかけずに前開きの着こなしや、2ボタンのように襟元が大きく開いている場合は、ネクタイピンは必須ですし、ラフな着こなしでポケットチーフはワンポイントのアクセントになります。

 

カフスボタンとなると、シャツのカフスの形からダブルカフスにして、基本的にフォーマルなスーツにしか合いません。しかも、カフスボタンシャツを使用するのであればスーツもさらに上等に、スーツをさらに上等にするのであれば、シューズはより高価なものに…と上限がありません。カフスシャツを着用する際はある程度覚悟が必要です。