トップページ > スーツスタイルを彩るアクセサリー > 見逃せないアイテム、それはシャツ

見逃せないアイテム、それはシャツ

ワイシャツはスーツにおいては、ネクタイとともに重要なファッションアイテムです。普通ネクタイにお金をかけても、見えないからと言ってワイシャツにはあまりお金をかけない人がいますが、理想はスーツをオーダーで作る場合はシャツもオーダーします。ワイシャツは、少しゆったり目のサイズにすることがポイントです。

 

ワイシャツの種類もキリがありませんが、大きく分けるとドレスシャツとカジュアルシャツと考えておけば間違いはありません。

 

ドレスシャツはスーツと合わせる場合は基本のワイシャツで、スーツ同様伝統的なイギリス風のワイシャツを言いますが、全体的にゆったりして着心地を重視したシャツです。カジュアルシャツは、ボタンダウンシャツやスリムシャツが上げられます。

 

ワイシャツのポイントは、衿です。礼の形によって印象が変わるとともに、ボタンダウンやピンホールと言われるピンで衿止めするシャツなどは、着るスーツも限定されます。

 

普通の形のシャツでは、止めた時の衿の開く角度をスプレッドと言いますが、広角に開いているワイシャツをワイドスプレッド、狭いものをナロースプレッド、中間をスタンダードの3種類が一般的です。スーツの衿幅や深さ、ネクタイのスタイルに合わせます。

 

これらの基本知識さえしっかりしていればシャツはもっと遊べるアイテムになるでしょう。