トップページ > メンズスーツの基礎知識 > しわになりにくいスーツ生地って存在する?

しわになりにくいスーツ生地って存在する?

スーツを着こなす際に結構気になるのがしわ。どうしてもしわはできてしまいますし、ついてしまったら取るのが一苦労。毎回クリーニングに出すのも費用がかかるし、自分でアイロンを毎日のようにかけるのも大変ですし、失敗してさらにしわができて泣きを見た人も多いのではないのでしょうか。ここではそんなしわ対策のための生地を紹介していきます。

 

一般的に強撚糸のウールがしわに強い素材といわれています。有名なものではゼニアのトラベラーが強撚糸を使った生地になりますが、ほとんどのミルで強撚糸を使った生地を出しています。

 

また、独特の光沢のあるものが多く、これはこれで好き嫌いが分かれるところではあるのですが、モヘア混の生地も皺に強い生地ですね。有名なものではドーメルのトニックがこれに当たりますが、トニックには色々なバージョンがあり、それぞれモヘアの比率や目付等が違います。

 

モヘアは張りが強く硬いゆえにモヘア比率の高いものでは裾や袖口が擦れた時に傷みやすかったり、着心地がウール100%に比べるとゴワゴワするのが特長です。

 

また、量販店などでも、防シワ加工の施された生地はシワになりにくいです。ほかにも、霧を吹きかけてハンガーにかけておくだけでしわが取れますので、ぜひやってみてください。