トップページ > シーン別スーツの選び方 > 面接官に高印象を与えるスーツとは?

面接官に高印象を与えるスーツとは?

人の第一印象は見た目で決まると言われています。そうなると、面接の際に最も心がけておかなければならないのがスーツではないでしょうか。

 

どれだけ学歴が高く立派な職歴等があっても見た目やスーツの着こなしがあべこべだと「?」という印象を与えてしまいますよね。ここでは面接官に好印象を与えるスーツの着こなし等のポイントを説明していきます。

 

まず、就活生のスーツの際にも述べましたが、やはりこういった初対面の際に際立つ重要なポイントは「清潔感」。汚いシャツやよれよれのスーツは論外。

 

また、自分の体型や時代のトレンドにあっていないスーツもあまり良い印象を与えないでしょう。今なら結構驚くべき値段で通販サイトなどで新しいスーツが販売されています。

 

まずは、そういったサイトに注目してみましょう。ほしかったスーツのみならずスーツの着こなしや、トレンドのスーツ等の把握もできますよ。

 

 

また着用するスーツの色のほか、ネクタイやソックス、もちろんシャツといった細かい部分にも気配りが必要です。特にソックスは面接時、座る際に見えてしまうポイント。このソックスがスクールソックスだったりカラフルな物だと「この人は細部に気付かないな」と思われてしまうので注意が必要です。